北湖ガイドデカバス保証|魚がいない場所へガイドしたら料金無料

日本屈指のデカバススポット琵琶湖北湖。

夏はバスの居場所を100%特定する事ができ、フローターガイドなら高確率でデカバス捕獲実績があります。

過去最高の引きを味わい、北湖のタヌキバスを釣ってみたい。釣れるプロセスを理解したい。

そんな方におすすめ、唯一のガイドサービスをご用意しましたので、ぜひ夏のフローターを楽しみに来て下さい。
夏の北湖ガイドでご案内のゲストさん

2019年7月のガイド釣果

7月は2回ガイドさせていただいていますが、3時間以内に北湖の50UPが上がっています(画像以外にバラしもありました)。
北湖ガイドで釣ったバス

北湖ガイドチャターで釣れたバス 北湖ガイドライトキャロで釣れたバス

「南湖でロクマル釣った事あるが、ロクマルと比べ物にならない引きで衝撃すぎて放心状態になった」

先日の北湖ガイドで開始1頭目に特大クラスをバラしたゲストさんからは、こういった声をいただきました。

北湖ガイドでは、過去こんな化物達も上がっています。ぜひ、ゲストの皆さんにも北湖のデカバスを味わっていただきたいです!
北湖のロクマル

夏の北湖はバスの居場所が特定しやすい

この水中映像を見て下さい。

夏の北湖を熟知していれば、こんなにたくさんの魚が集まる場所にガイド可能です。

もちろん、バスがいるのと釣れるのは別ですが、釣れない場合はルアーのチョイスや操作、タイミングが合わなかったからだという事が理解できます。

フローターガイドを利用いただければ、確実にバス釣りの経験値を伸ばせる事ができます。

琵琶湖北湖で100%バスがいる場所でのガイドを保証します

ガイドとして、バスの居場所を特定するスキルには自信があるので、もしバスが水中カメラに映らなかったり、バスが釣れなかった場合は、無料でガイドさせていただきます

対象場所は琵琶湖北湖、期間は、7月〜9月の限定となりますので、ぜひご利用下さい。

※バスが釣れなくても、水中カメラにデカバスが映った場合は、3時間13,000円のガイド料を頂戴します。
※バスがヒットした場合も上記の料金を頂戴します。
※2019年7月11日以降にご予約頂いた方が対象となります。

デカバスが分かる仕組み

高額なテクノロジーを活用して、確実にデカバスがいる場所が分かるのがフローターの特徴です。

水中ドローンで水中の状況を正確に把握できる

琵琶湖で水中ドローンを導入してガイドしているのは、恐らく私1人だと思います。

せっかくガイドに来ていただいているからには、デカバス釣果はもちろん、少しでも多くの情報をゲストさんに持ち帰ってもらいたい。

そんな思いで水中ドローンを導入しました。

水中ドローンがあれば、水深10M等の北湖ディープに潜むデカバスの姿も撮影できます。

魚探でウィードの状況やストラクチャーを把握できる

ローランスHDSとハミンバードHelixを活用して、漁礁等の位置を特定したりベイト、バスの有無、ウィードの状況を正確に把握して釣りができる環境でガイドさせていただきます。

北湖は南湖よりもベイトが豊富で、こんな風にベイトやバスの群れが映る状況で釣りが可能です!

北湖でフローターガイドが釣果を上げやすい要因

100%バスがいる場所へガイドする以外に、以下の要因でデカバスを捕獲してもらい易いです。

朝マズメに一級ポイントをガイド可能

琵琶湖メガミキで釣れたデカバスパンパン腹画像
デカバスになる程、警戒心が強いので日中は口を使ってくれませんが、朝マズメ時にポイントにフィンで静かにアプローチすれば、こんなデカバスが一投目で釣れることもあり得ます。

ボートプレッシャーがない状態でガイド可能


ボート営業時間外にスタートできるのがガイドできるのがフローターガイドの特徴であり、北湖はボートが少ないので、バッティングする事はほとんどないです。

ボートのプレッシャーを除いて確実にデカバスを仕留めるガイドスタイルになります。

夏の北湖フローターガイドは快適過ぎます

フローターガイドならでは、夏のバス釣りを楽しんでもらえるおすすめの特徴をご紹介します。

エレキがあるので安心

ボート営業時間外に釣りを楽しむゲストさん
夏、冬問わずに北湖にはガイドには100回以上ガイドに行っていますが、今まで危険な目にあった事は一度もありません。

エレキがあるので、強風時や雷雨が近づいても安心いただけますし、フローターは安全性が極めて高く、白波や曳き波がきても落水のリスクはほぼありません(常に座った状態で釣りをするので安定します)。

暑くなる前には終了できます

ガイドの時間は、遅くとも朝8時くらいまでですので、暑さを感じる事はほぼありません。

また、水着で釣りもできますので、北湖の雄大なロケーションを独占した状態で、琵琶湖との一体感を味わえます。

ウェーダー、ロッドも全て無料レンタル可能です(エレキ付きフローターは1人1台提供)。

記憶に残るデカバス釣りに、ぜひお越し下さいね。

まとめ

夏の琵琶湖北湖でフローターガイドを利用していただければ、ベイト、バスが集まっている一級ポイントをプレッシャーを極限に抑えて釣りできますので、高確率でのデカバス捕獲が可能です。

北湖ガイドデカバス保証!魚がいない場所へガイドしたら料金無料のフローターガイド、7月〜9月限定となりますのでご利用お待ちしています。

バスが釣れなくても、水中カメラにデカバスが映った場合は、3時間13,000円のガイド料を頂戴します。