瀬田川温排水ストラクチャー水中映像

格安の琵琶湖バスガイド、琵琶湖フローターガイドサービスです。

今回は瀬田川にある冬には温排水が流れ出る事で有名なストラクチャーの水中映像のご紹介です。

夏は水通しが良い所を狙うのがセオリーですが、南湖でも瀬田川は夏のグットポイントとなっています。そんな瀬田川にも取水塔等のストラクチャーがいくつかみられますが、本日は、近江大橋すぐ近く、東側にある鉄柱のボトム水中映像をご紹介します。
温排水エリア=冬や早春のイメージがあるかもしれませんが、夏場もハードボトムでウィードが抜けていて、水通しもよいので、バスが集まる傾向があります。ということで数中カメラを入れてみると、バスの稚魚の群れやハードボトムである事、水が流れている様子が分かる映像を撮影することに成功しましたので、ぜひご参考下さい。
動画は以下より300円で購入が可能です!

ポイントの様子を水中カメラで確実に把握し、朝一番に誰もいない状態でデカバスがいるスポットにルアーを投入できる、ゼファーボート、水中カメラ、エレキ、魚探つきフローターフィッシングはいかがでしょうか。ご予約お待ちしています。

サービス内容の詳細はコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA