琵琶湖ガイド安いけどデカバス釣れて最高の体験ができるフローターガイド

選ばれる理由④

琵琶湖でガイド選び悩みますよね?

琵琶湖唯一のフローターガイドなら、デカバス釣果はもちろん、料金も13,000円と安く、独自のサービスで費用対効果の高い時間を体験可能です!

どんな人が利用しているのか?どんなサービス内容なのか?

琵琶湖ガイドで迷っている人に分かりやすく解説いたします。

琵琶湖フローターガイドの値段

北湖でガイドして釣れたデカバス

琵琶湖フローターガイドはなんと、3時間で13,000円です。

琵琶湖ガイドで最も安い料金での利用をご案内しています。

ガイド料金が安い根拠は、フローターでのガイドである事です。

ボートのように、高い維持費やガソリン代を経費にすることなく、ガイドできる事が安さの最大の根拠です。

琵琶湖フローターガイドの釣果実績

北湖で釣った4キロオーバー

安いけど、ボートガイドと同等、もしくはそれ以上の釣果実績があるのが、フローターガイドの特徴です。

通算のガイド実績で、40アップ以上が釣れる割合は7割程となっています。

特に、ウェイトの重いデカバス釣果には実績があり、年間に何本か北湖で5キロを超えるロクマルが釣れています。

なぜデカバスが釣れるのか?釣れる理由、根拠があります。

魚がいる場所をプレッシャーなく狙える

水中カメラと魚探で、バスのいる位置を正確に把握して釣りができます。

静かにアプローチできる

北湖取水塔狙い、フローターガイド
アプローチはエレキとフィンでアプローチできるので、極限まで気配を消してデカバスに食わせる状況を実現できます。

ボード営業時間外に狙える

ボート営業時間外に釣りを楽しむゲストさん

魚が最も活性が高まる夜明け時、ボートが動き始める前に釣りができるので、ボートプレッシャーなくデカバスが狙えます。

こんなゲストさんにおすすめ

北湖の5キロオーバーロクマル
ガイド業を始めて4年目になりますが、これまで200人を超える様々なゲストさんにご利用いただいています。

琵琶湖フローターガイドが、どんなゲストさんにおすすめなのかをご紹介します。

初心者や琵琶湖始めてのゲストさん

初心者ゲストさんが釣ったデカバス
スピニングタックルしか投げられないようなゲストさん、遠方に住んでいる等で初めて琵琶湖でデカバスを釣りたいゲストさんはおすすめです。

初心者でキャストに不安があっても、デカバスが釣れるのがフローターでの釣りになるので、初心者でも安心してデカバスに挑んでいただけます。

また、初めての琵琶湖で貴重なバスを釣りたいと思っているゲストさんも、デカバスが釣れる条件をいくつも重ねて釣果を狙えるので、ぜひご利用いただきたいです。

おかっぱりで釣れないゲストさん


フローターガイドは、おかっぱりでも届くような場所でどうやったら狙ってデカバスを釣れるかを解説も可能です。

水深変化、ウィード状況、ベイトやバスの有無。
魚探に映った大量のベイト

おかっぱりでは分からない情報を、水中カメラや高性能魚探で可視化して、おかっぱりに活かすためにガイドさせていただきます。

レンタルボートで釣り方を知りたいゲストさん

レンタルボートでも釣りをしている方も多いと思いますが、魚は釣れていますか?釣れたとしても釣れる根拠が語れますか?

季節や状況を踏まえたポイント選び、ルアーセレクトをご紹介しつつ、水中カメラと高性能魚探で釣れる根拠の詳細を納得しながら釣りをしてもらえるのがフローターガイドになりますので、レンタルボートアングラーのゲストさんにも利用していただきたいです。

カップルで釣りを楽しみたいゲストさん

女性ゲストさんをフローターでガイド
夜明け前の日差しが弱い時間に釣りができ、8時には上がって釣り後には別の予定を楽しむ事ができるので、一日を有意義に過ごせるのが、フローターガイドになりますので、カップルのゲストさんにもおすすめです。

琵琶湖フローターガイドのサービス内容

琵琶湖および、日本唯一のフローターガイドは独自のサービスで、メリットがたくさんあります。

ゲストさんにご好評いただいているサービスの内容の詳細をご案内します。

水中動画と高性能魚探でのポイント解説

ご存知ですか?

バスは、水中にたくさんいるけど、釣れない事を。

そんな事実は水中カメラを見ないと分からないですが、フローターガイドは、水中カメラと高性能魚探でポイント解説しますので、確実に釣っているポイントの状況が分かります。

安いけど、釣れる根拠を丁寧に解説して釣れる根拠をお伝えしているガイドは、フローターガイドだけだという自負があります。

エレキで楽ちん移動

フローターは、オールのみだと、移動距離が限られてしまいますが、フローターガイドだと55ポンドのエレキを搭載しているので、広範囲で釣りをする事が可能です。

本気を出せば、木浜〜堅田を横断してもらえる程の移動能力で釣りができるので、安い割には十分な移動能力での釣りが可能です。

フローターならではの楽しみ

ボートでの釣りと異なり、フローターでの釣りは、独自の楽しみがあります。

フローターってどんな点が楽しいのか?についてご紹介します。

浮いているだけで楽しい


フローターは、体の下半身のみ水中に浸かった状態で釣りをするため、自然との一体感が味わえます。

無風の時に誰もいない湖上に、フローターで浮いていると、それだけで楽しく、バスが釣れなくても癒やしを得られます。

ランディングするまでが楽しい

フローターは足下が固定されていない状態で釣りをするため、フッキング後のファイトは非常に興奮します。

竿がひん曲がり、フローターごと持って行かれる病みつきになるファイトを楽しんでもらえるのが、フローターの楽しみです。

まとめ

琵琶湖のガイドで最も安く、費用対効果が高いサービス内容でデカバス釣果が期待できる。

それが琵琶湖フローターガイドの特徴になりますので、ぜひ、ご予約お待ちしています。